トップページ>連合会加盟資格・方法

連合会加盟資格・方法

全国異業種協同組合連合会の資格・加入について

■会員の資格

本会の会員になる資格は、小規模事業者によってそれぞれ組織した事業協同組合とする。

■加入

1.現連合会会員組合の2組合よりの加入推薦を必要とする。(推薦組合はご紹介いたします)
2.推薦2組合が決まった後、必要書類に記入捺印いただき、添付書類を添えて連合会事務局へ提出する。
3.2の後に、各地区ブロック会にて加入審議があり、承認された後に理事会にて加入審議があり承認後、連合会加入金(100,000円)、出資金(2口、100,000円/口)の払い込みを完了した時点で会員とする。

■加入メリット

連合会が行っている各事業を所属組合員が利用できるため、組合単独で行う各種事業経費が無くなる。

■必要書類

・連合会加入申込書
・2組合よりの推薦状(推薦組合は、連合会にてご紹介いたします)

■添付書類

謄本・組合定款・役員名簿(所定用紙)